2009年03月20日

フェダークライド【べにいろ】

RIMG0234.JPG RIMG0239.JPG 

着物地を使ったドレスの第一弾、ようやくできあがりました。
上身頃は桜を織り出した紅色のインテリアファブリック。
3年ほど前に見つけて、どんなドレスにしようかずっとあたためていたもの。
下は薄い柔らかな綸子をパッチワークにして
ふんわりたっぷりギャザーをとりました。

RIMG0238.JPG

これまでまとまったコレクションで服を制作したことがなかったのですが
この春は一念発起、といってもこれまで同様、ゆっくりゆっくりですが
とにかく着物地でたくさん服をつくっていこうと決意。
春夏ものを集めた「フェダークライドコレクション」として発表していく予定です。

タイトルの「フェダークライド」はよしもとばななさんの『ハゴロモ』の独訳タイトルから頂きました。

2009年03月09日

リンクまとめてご紹介

春はお引越しの季節、はじまりの季節。
纏屋からリンクしている友人知人のウェブサイトを整理して
新しくどどっと追加もしました。
駆け足ですがここでまとめてご紹介させていただきます。順不同です。
作品のジャンルも方向性も温度もことごとくばらばらですが
みんなみんな大好きなアーティストさんばっかりです。
クリックすると別ウィンドウで開きます。

NEO-JAPONISM.COM
フライブルク在住のクリエイター、竹田吏江さんのサイト。
彼女が手がけたショップ、TAKEDA-ARTでは纏屋の作品も販売していましたが
残念ながら昨夏をもって惜しまれながら閉店。
吏江さんは現在主に書・絵画作品の制作を中心に活動しています。
書、絵画、ボディペインティングなど。
PROJECTSのところに纏屋の作品も掲載させていただきました。
またドレスと着物を組み合わせたコーディネートも
NEO-JAPONISMと纏屋とのコラボレーションとして発表しています。

NEVER GIRLS
絵本作家・イラストレーターの吉田稔美さんのサイト。
本のお仕事だけでなく、ピープショウの制作や紙製玩具の研究をされたり
せんだっては大阪で「ロウソクの科学〜薄暗がりで見る楽しみ」と題した趣深いイベントを開催されました。
古楽にも造詣をお持ちだったりと、お会いするたび本当に勉強になることばかり。
永遠のこどもたちが遊ぶ絵詩本『Never Girls』は宝物です。

mariendistel
アザミユウコさんのイラストとマンガを紹介するサイト。
あまいもの大好きな人のためのサイトhttp://www.kashi-kashi.com/にて別名義でカシタビ日記も掲載されています。

Mutsuhana Garden
メディアアーティスト吉田知史さんのサイト。
お台所からフォントまで幅広く活動しています。
最近吉田さんが発足させたのがこちらテクノ手芸部
私も入部したくて夏物アクセサリのための材料が届くのを首を長くして待っているところ。

sawakoism
ミラノ在住のアーティスト、古川紗和子さんのサイト。
先日VEINS OF A FLOWER COLLECTIONのセールをここで告知させていただいたばかりですが
新作も待ち遠しい今日この頃。

shingo inao (jp)
ベルリン在住のアーティスト、稲尾新吾さんのサイト。
音をマテリアルとしたオブジェやインスタレーションの制作や
ライブ、パフォーマンスなどを中心に活動されています。

食いしん坊の陶芸教室
ドイツのフライブルクとヘーリンゲン(シュトゥットガルト近郊)で
毎月開催されている陶芸教室のレポート。
下の2つは教室の先生、kokoさんと寛太さんのブログです。
もともと綺麗な器、かわいい器は大好きで
チープなものから上等なものまで少しずつ集めていましたが
フライブルクでkokoさんに出会って以来、焼き物を見る目が変わりました。
飾って愛でる楽しみ。使う楽しみ。自分で土をこねて焼き上げる楽しみ。
器には魔物が住んでいるのです。きっと。
オイラーが ・・
陶芸工房 猪鹿蝶+寛太

うつゆみこの日々のこまごま
うつゆみこの日々のこまごま2
写真家のうつゆみこさんのブログ。
初代ブログのほうでは作品の販売もされています。
うつさんの写真は鮮やかで奥深く、生々しく、美しい。

キモノ・モダン
アメリカ発のキモノブランド、キモノ・モダンのサイト。
ぱっと人目を引く、華のある着物もちろん素敵ですが
キモノ・モダンの着物は色合いもデザインも落ち着いていて
なのに一度見たら忘れられないシャープで品のあるデザインばかり。
とあるところでキモノ・モダンの作り帯を見て以来のファンで
今回リンクさせて頂きました。

posted by N.Ayano at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『100人のマザーグース展』

先週から東京・表参道のピンポイントギャラリーで
『100人のマザーグース展』が開催されています。
150ミリ×200ミリ、額なしのインチサイズのマットつきで
イラストレーター、絵本作家ら100名が
それぞれマザーグースの歌を作品化するという企画。

http://www.pinpointgallery.com

大好きな絵本作家の吉田稔美さんがクック・ロビンのイラストを出品されているのをはじめ
東逸子さん、宇野亜喜良さん、寺門孝之さんら豪華な顔ぶれの方々がずらり参加しておられます。
14日土曜日まで。詳細はギャラリーウェブサイトをご参照ください。

だれがころしたクック・ロビン?
posted by N.Ayano at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

VEINS OF A FLOWER COLLECTION セールのお知らせ

ミラノ在住のアーティスト、古川紗和子さんが
2007年2月に発表したVEINS OF A FLOWER 〜花脈〜 コレクションが
現在セール価格にて販売されています。

VEINS OF A FLOWER展
35.jpg 28.jpg 26.jpg

花や葉や蔓のみずみずしさをそのまま布に躍らせたような
鮮やかであでやかなアイテムの数々
長い冬のようやく終わろうとしているこの季節にいかがですか。

商品についてのお問い合わせ、セールの詳細
購入希望についてのお問い合わせは
下の画像をクリックのうえ、記載のメールアドレスまでお願いいたします。

1091801261_21[1].jpg
posted by N.Ayano at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。