2009年02月27日

蝶のヘッドドレス、そしてベイビーに

お久しぶりです!纏屋です。
来月で子どももあっという間の1歳になり
母親一年生の私にも、少しずつ大きな作品を手がけられる余裕が出てきました。
今年は着物地を使った春夏物のドレスを制作してゆく予定です。
出来上がり次第順次アップしてゆきますので、どうかご期待ください。



今日は昨年のちょうど今頃の季節に制作したヘッドドレスをご紹介します。

高校時代からの大切な友人が昨春に結婚式を挙げました。
残念ながら式には出席できませんでしたが
ウエディングドレスに合わせる髪飾りを作ってほしいとのオーダーを受けて
制作したのがこちらのヘッドドレス。

R0014412.JPG DSC00243.JPG
(撮影の都合上、マネキンの胸元に留めてあります)

大輪の花柄が織り込まれたアンティークのレースの上に
手漉き紙で作った柔らかなシャンパンベージュのバラと、レースの羽を拡げた蝶を飾りました。
蝶の羽にはクリスタルビーズを刺繍してあります。

高校のときに彼女のために色とりどりの蝶のイラストを描いたことがありました。
彼女はその絵をとても気に入ってくれて、今でも大切に持ってくれていること。
私たちにとって、蝶は大切な思い出のモチーフなのです。
いつも優しく、穏やかで、それでいて周囲に流されない強さも持っていた彼女。
ヘッドドレスと合わせたいといって見せてくれたウエディングドレスは
淡く輝く花畑のように一面白い花で飾られていました。
友人の大切な門出の日に、光に舞う蝶のアクセサリを届けることができて、本当に嬉しく思います。



そして、式の日に彼女のお腹にいた小さな男の子は
秋の終わりに無事この世界にやってきました。
ママそっくりのかわいいかわいいベイビーには
小春日和をイメージしたあたたかな日差しの色のスタイを。
水をくぐらせて柔らかくしたキッチンクロスを使ったので
吸水性がよく毛羽立ちの少ない、やさしい肌触りです。

RIMG0093.JPG RIMG0092.JPG
posted by N.Ayano at 17:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー、素敵!

そっか、お子さんは1歳になったのね。
きっと子育てに作品作りに大変だと思うけれど
楽しい毎日を!

また写真を楽しみにしています。
Posted by schise at 2009年02月28日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114900011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。