2011年05月30日

5月のチャリティーシリーズ一覧

少しずつお届けしてきた5月のチャリティーシリーズ、一覧にまとめました。ネックレスの名前をクリックすると商品のページに移動します。または左下の"Category"から「オンラインショップ【ネックレス・チョーカー】」をお選びください。

M060 ズィルト島のネックレス
M059 ゴブランのネックレス
M057-058 リングのネックレス
M056 リボンのネックレス【ピルツ】
M029 ビーズのネックレス【MOKUBA】
M014-016 うさぎの花かごネックレス
M001 レコードプレイヤーのネックレス

ネックレス1点のお買い上げにつき250円が国際協力NGOジョイセフを通じて東日本大震災で被災された女性・妊産婦と子どもたちのために使われます。



特にテーマは決めず、以前からあたためていた試作品やアイディアの中からネックレスに絞って制作しましたが、並べてみるとどれもどことなく懐かしい感じに。纏屋のアクセサリには蚤の市やアンティークショップで見つけた素材をよく使用していますが、懐かしさの理由はそれだけではないような気がしています。

子どもの頃の、自分のはじめてのアクセサリとして記憶にあるのは、水色の雫の形をしたビーズのついたネックレスでした。大切にしまっておいて、出かける時には取り出してつける。首の後ろで一人で金具を留められるのは大人の証のようにも思えました。買い物に行くとか、近所のともだちの家に行くとか、ありふれた日常の外出でも、ネックレスひとつで特別な「おでかけ」になった、そんな気持ちを思い出します。小さなアクセサリで、気持ちがぴりっとひきしまったり、ほっと安心できたり。大人になっても、それは変わらないのだと思います。アクセサリを身に着けるということの初心ともいうべきものを思い出させてくれるアイテム、それが私にとってのネックレスなのかもしれないと思いながら作りました。

懐かしい気持ちで、新しい気持ちで。
あたたかな心持ちで、すずやかな足取りで。
みなさま一人一人の場所で、纏屋のアクセサリを楽しんでいただければ幸いです。

今月も本当にありがとうございました。
6月は、生活の中のアクセサリとして日常に彩りを添えてくれるヴィンテージアイテムをご紹介する予定です。
posted by N.Ayano at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。