2011年06月28日

花のコレクションカップ【ザンメルタッセ】

纏屋のチャリティーシリーズ、今月はドイツ・スイス・フランス、そしてハンガリーのアンティークのうつわをご紹介させていただきます。

まずご紹介するのはコレクションカップと呼ばれるカップ・ソーサー・ケーキプレートの3点セット、もしくはカップとソーサーの2点セットです。ドイツ語ではザンメルタッセ(Sammeltasse)と呼ばれています。ザンメルは「集める」、タッセは「カップ」。その名の通り、様々な柄のセットを1つ1つ集めて楽しむために作られたカップセットです。

優美で繊細なものからシックなもの、華やかなもの、可愛らしいもの、シンプルなもの…と本当にさまざまなデザインのものがありますが、色とサイズはほぼ同じ。ですから異なるデザインのセットをいくつか一度にテーブルに並べても違和感がありません。人生の節目の記念品として、ザンメルタッセを1組ずつ買い揃えたり、贈ったり、贈られたり。時の流れとともに少しずつ増えるザンメルタッセは食器棚に美しく飾られ、テーブルを彩ります。

残念ながらこのような習慣は現在ではほとんど姿を消し、新たなザンメルタッセが作られることも少なくなってしまいましたが、親や祖父母の代から受け継いだコレクションを大切に守り続けている人や、のみの市やオークションを回っては買い集めている熱心なコレクターも少なくありません。かくいう私も、ドイツでザンメルタッセに魅せられてしまった一人です。いつか纏屋でご紹介したい、日本のみなさまにも手に取っていただきたいと思って少しずつ買い集めてきたものを今月はご紹介いたします。お楽しみに!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212188004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。