2011年06月30日

S069 ハンガリーの飾り皿

お皿を壁にかける、という室内装飾は、日本ではあまり馴染みのないものかもしれません。ヨーロッパの蚤の市やアンティークショップでは、ときどきお皿の裏面にフックを引っ掛けるための穴があいていたり、壁掛け用の金具がすでに埋め込まれているお皿をよく見かけますし、本来飾り皿として作られたものではないお皿を壁にかけられるようにするための金具も売られています。小さな飾り皿をいくつも並べて階段の踊り場や玄関に飾ったり、存在感ある大きなお皿と一緒にアンティークのケーキの焼き型を飾ったり。自由に器で壁を飾るセンス、真似してみたいなあといつも思っています。

RIMG0892.JPG

この小さな飾り皿もそんな室内装飾のために作られたもの。少しぽってりとした程よい厚みののオーバル型のお皿に牡丹の花が描かれています。金の縁取りで素朴すぎないすっきりした印象に。

RIMG0889.JPG

裏面にはフックをかけるための穴があいています。本来の飾り皿としてお部屋の壁にかける使い方はもちろん、トレイとしてデスクやドレッサーに置いて、ちょっとした小物を入れておくのにぴったりのサイズです。

RIMG0887.JPG

商品番号 No.S069 (限定1点)
商品名 ハンガリーの飾り皿
価格 1000円/8ユーロ
サイズ 縦12.3cm・横10.7cm

RIMG0888.JPG

ハンガリー・ホロハーザ社製です。

本品はアンティーク品です。細かなキズや汚れなどがみられますが、商品の特性としてご理解の上、お買い求めください。
また、食器としての安全性を満たした商品であるかどうかは纏屋では保証いたしかねます。食品が直接触れるような使用はお避けください。包装されたチョコレートやキャンディー、角砂糖など、直接お皿に触れない食品用としてお使いになることをお薦めいたします。

本品のお買い上げ金額から250円が国際協力NGOジョイセフを通じて東日本大震災で被災された女性・妊産婦と子どもたちのために使われます。

ご注文はこちらからどうぞ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212648860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。