2012年02月19日

2月のチャリティコレクションン 春を待つブローチ

2月のチャリティコレクションは雪解け間近のこの季節をイメージしたコサージュを制作いたしました。

ヨーロッパ中を覆った大寒波が去って、ここフライブルクでは一雨ごとに張り詰めた空気がゆるみ、緑や土の匂いが少しずつ感じられるようになってきています。まだ固い木の芽も、いち早く花開いたスノードロップも、花屋の店先を飾る春の花も、冷たい空気のなかで全身に日の光を受けて、やがて一斉に緑に包まれる季節を待ちわびているように見えます。

暖かなブラウン、空の青、少しずつ遅くなる夕暮れの赤、雪融けの雫をイメージした天然石ビーズ、その雫に濡れた木の実や芽を思わせるカラフルなボタンやガラスビーズ。これらを組み合わせたコサージュ7点をご紹介いたします。どうぞご覧ください!

RIMG0208.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253074231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。