2007年08月08日

一足お先に表紙公開!

先日お伝えした『dictionary 117』掲載の続報です。
今週金曜日の発行に先駆けて
クラブキングさんのウェブサイト
表紙の画像が公開されています。
撮影は平間至さん、モデルはniuさん。

http://www.clubking.com/haifu.html

117号配布期間中のみの掲載になると思いますので
チェックしてくださるかたはどうぞお早めに!


桑原茂一さんのダイアリーでも撮影の模様が紹介されています。

http://202.218.113.107/〜kuwaharamoichi/D2/archives/2007/07/cover_for_dic_117_1.html
posted by N.Ayano at 19:47| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

8月10日発行『dictionary』に作品が掲載されます

今度の金曜日、8月10日にクラブキングから発行される
フリーマガジン『dictionary 117』のリメイクTシャツ企画に
ナカノ綾乃名義で作品を発表しています。

: R0013166.JPG

Tシャツを切って、ほどいて、ねじって、ステッチをいれて、などなど
試行錯誤の末にできた王冠2点。
左の小さい王冠はなんと『dictionary 117』の表紙にも起用していただきました。
しかも撮影は平間至さん!
お話を頂いた時は感激するやらで恐縮するやらで、もう、倒れそうでした。

この作品は誌上にて販売され、その売上の20%は
坂本龍一氏が中心となって進めている
「stop-rokkasho」に寄付され
植樹活動のための資金として使われます。
王冠のてっぺんにも、だから、小さな苗木をちょこんと植えてみました。

『dictionary 117』は全国のセレクトショップ、CDショップ
雑貨店、カフェ、ギャラリーや書店などで配布されています。
こちらからお近くの配布場所が検索できます。
白と黒の王冠をかぶったniuさん(黒髪の凛とした素敵な女性!)が目印です。
見つけたかたは是非是非、ご覧ください。

posted by N.Ayano at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ミュージカル『サウンド オブ ミュージック』衣装担当しました

尊敬するデザイナーや職人さんはたくさんいますが
こと舞台衣装の世界で私が師と仰ぐ桜井久美氏と
去る6月、久々に一緒にお仕事をすることができました。

7月12日から16日まで東京芸術劇場で上演されていた
スイセイミュージカル『サウンド オブ ミュージック』
民族衣装コーディネートとして中野綾乃名義で参加しています。

トラップ大佐はじめ男性の皆さんが着用しているスーツや
劇中のコンクールに登場する鮮やかな刺繍の民族衣装などなど
数十着に及ぶ衣装探しの作業は決して楽ではありませんでしたが
先日届いたパンフレットで役者さん達の勇姿を彩る衣装たちに
自分で制作した衣装を見るのとはまた別の感慨を味わいました。

東京公演は残念ながら終わってしまいましたが
名古屋公演が8月1日と2日に名鉄ホールにて
大阪公演が8月4日と5日に大阪国際交流センターにて
それぞれ予定されています。
ご興味のある方は是非足をお運びください。
posted by N.Ayano at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

通信販売はじめます

遠方にお住まいの方や、日本での販売予定をお問い合わせくださる方からのリクエストにお答えして、2007年5月25日から纏屋の通信販売を始めることにいたしました。
できるだけリーズナブルにお求めいただけるよう、比較的小さくて軽いアクセサリの販売を中心に展開したいと思います。中野綾乃のデザイン・制作による「纏屋オリジナル」と、ヨーロッパで集めた小物をお届けする「纏屋セレクト」、2つのラインをご用意いたしました。
画面左「オンラインショップ」から詳細がご覧いただけます。
どうぞご期待下さい。
posted by N.Ayano at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

制作近況など

あっちこっち旅行したり、日本に帰ったり
ドイツでの販売体勢を整えたりで、慌ただしかった夏が終わりました。
ご報告が遅くなりましたが、8月よりフライブルクのTAKEDA-ARTにて
纏屋製品をお取り扱いいただいております。
すでにたくさんの方に足をお運びいただき、本当にありがとうございます。

RIMG2.JPGRIMG5.JPG

現在は、金魚の巾着のほか
琥珀玉やトンボ玉を使用したアクセサリなどを中心に商品を展開しております。
上記写真はその一例です。
障子をイメージしたラックに、飴やお抹茶のような色合いのピアスを並べてみました。
秋に向け、これから少しずつラインナップを拡充してゆく予定です。

今後とも、どうぞよろしくお引き立てのほどよろしくお願い致します。
posted by N.Ayano at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

金魚の巾着-店頭販売のお知らせ

いつも纏屋をお引き立て頂きありがとうございます。

前回の制作日誌でご紹介した「金魚の巾着」が
このたびドイツ・フライブルクにて店頭販売されることになりました。

価格などの詳細は未定ですが、7月末から8月上旬頃に販売開始の予定です。
和の生地にヨーロッパの素材を組み合わせたアイテムも
順次お店に並べられるよう、現在制作に取り組んでおります。


【販売店情報】

“TAKEDA-ART” Art for Living

Günterstalstr.20
D 79100
Freiburg i.Br.,Germany

+49-(0)761-7043494

Mon - Fri. 11:00 - 19:00
Sat. 11:00 - 15:00

http://www.takeda-art.com/

和生地・和紙のコラージュと書とを自在に組み合わせて作品を生み出す
フライブルク在住のアーティスト、竹田リエさんのお店です。
リエさんの作品のほか、和の食器や生活雑貨
和紙、着物、和装小物などを取り扱っています。


【お店にお越しになれない方へ】

遠方にお住まいの方で、巾着をご希望の方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひ左記のメールアドレスよりご連絡ください。
発注頂いた後からの制作になりますので、お時間はかかりますが
お住まいの場所に関わらず受注制作承ります。

また、お好みの生地を纏屋までお送りいただくことで
お好みの金魚を制作することもできます。
捨てられないハギレやお気に入りの生地などをお持ちの方は
どうぞご相談くださいませ。
posted by N.Ayano at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。