2006年05月19日

マフラー新作 その2

R0011178.JPG

前回のエントリで紹介したマフラーの色違い。
メインの素材はシルクですが、こちらはシャリリとした紗のような感触です。
同じくTAKEDA-ARTでの販売となります。

【詳細】
posted by N.Ayano at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフラー新作できました

R0011166.JPG R0011172.JPG R0011191.JPG

長いこと更新が滞っており、大変失礼いたしました。
纏屋、初夏に向けての新作です。
本当はあれこれと新しいものを作っていたのですが
なかなかアップが追いつかず、ようやくお届けできるようになった次第です。



季節は初夏に向かいつつあるものの
曇りや雨の日にはまだ肌寒さを感じるのがこの季節。
冬に好評だったパッチワークのマフラーを
シルク、サマーウール、綿などの薄手生地で新たに展開してみました。
柔らかなベージュのシルクでできたマフラーは首筋や肩の日焼けガードにもお薦めです。
黒いサマーウールのマフラーは屋内の冷房対策にいかがでしょうか。



ドイツ・フライブルクのTAKEDA-ARTにて販売中です。
【詳細】
posted by N.Ayano at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

パッチワークのチョーカー

R0010314.JPGR0010316.JPG

マフラーに続くパッチワークシリーズの第2弾です。
今回はリボンに縫い付けてチョーカーにしてみました。

ドイツ・フライブルクのTAKEDA-ARTにて販売中です。
【詳細】
posted by N.Ayano at 19:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キモノブラウス 新作できました

R0010322.JPGR0010325.JPG

春に向けてキモノブラウスの新色を制作中です。
色柄や組み合わせるブラウスの形も少しずつ変えて
たくさんのコンビネーションを作れたら、と
少しずつ生地をストックしては形にしてゆく日々です。

ドイツ・フライブルクの TAKEDA-ARTで販売中です。
【詳細】
posted by N.Ayano at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

キモノブラウス

R0010157.JPGR0010155.JPGR0010160.JPG

スタンドカラーのブラウスと、道行との組み合わせから生まれたブラウスです。
真っ直ぐな袖ですが、身八ツ口がないので
和風のコーディネートに取り入れても、和のテイストから離れても着られます。
右端の写真では、ブラウスの上に本物の道行を合わせてみました。
タイトなロングスカートを合わせると、着物のようで着物でない
不思議な着こなしが楽しめます。

フライブルクのTAKEDA-ARTで販売予定です。
posted by N.Ayano at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

コンパーティブルカラー・コート

R0010026.JPGR0010029.JPG

大学の卒業制作以来、およそ2年ぶりにメンズの大物を手がけました。
後ろのベルトでウエストラインを調節できるのがポイントです。

仕立て映えのする生地に恵まれた幸運と
生地屋さんの的確な芯地選びとに支えられた1着でした。
posted by N.Ayano at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

パッチワークのマフラー

RIMG0010.JPGRIMG0119.JPG

日本にしばらく帰っていたときに
思いがけず小さな和生地のハギレをたくさん頂くことができました。
ひたすらそれを縫って縫ってつなげて作品にするのが
目下の一番楽しい作業の一つです。

長く長くつなげた端切れをウール地と組み合わせたマフラーを作りました。
和服とも洋服ともコーディネートできますので、これからの季節のお供にどうぞ。

ドイツ・フライブルクのTAKEDA-ARTにて販売中です。
【詳細】
posted by N.Ayano at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

金魚の巾着

RIMG0236.JPGRIMG0246.JPG

小さな金魚の巾着袋です。
裏地を除く生地はほとんど和生地のハギレを使用しました。
小さくとも日本の夏らしい存在感をしっかりと醸し出しています。

RIMG0254.JPG

正面から見るとちょっと怪獣っぽいのはご愛嬌。
本当に小さくて財布もタバコも携帯も入らないのもご愛嬌、です。

小銭入れとして手首やバッグや
ボトムスのウエスト部分などにぶらさげて使うのがおすすめです。
大きめのマスコット、ないしアクセサリーの感覚で
気軽に連れて歩いていただけると嬉しいです。
posted by N.Ayano at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

演奏会のためのドレスとケープ

RIMG0116.JPGRIMG0129.JPGRIMG0136.JPGRIMG0144.JPG

フルート奏者の友人のために
今年の冬から春にかけてドレスとケープを制作しました。

ケープは四月のうちに一度ご紹介させて頂きましたが(下記)
http://matoi-ya.seesaa.net/article/3235920.html
その後ドレスのシルエットや細部に再度手を加えてようやく完成です。

ドレスは2枚仕立て。
サマーウール混地のワンピースの上にシフォン風の薄い生地を
ギャザーを取ってふんわり重ねました。


<追記>
posted by N.Ayano at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターコイズブルーのバッグとブレスレット

年上の友人であり英語の先生でもある素敵な人へ
誕生日プレゼントを作りました。

RIMG0095.JPGRIMG0098.JPG
RIMG0105.JPG

薄いターコイズ色のシルクシャンタン地を使用した
シンプルなバッグとビーズ刺繍入りのブレスレット。
節目のあるシャンタンの風合いに合うように
原石のアクアマリンを縫いつけてあります。

自分が普段着ないような柔らかくて明るい色のものが似合う人なので
いつもと違う色合いの生地を縫うのはとても新鮮な作業でした。
posted by N.Ayano at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ビーズとコサージュ、黒いネックレス / Black necklece, made of beads & corsage

RIMG0117.JPGRIMG0129.JPG

赤と黒と真珠色の組み合わせ。
華やかだけど懐古的、そしてちょっと翳りのある雰囲気を醸し出したくて
ふたたび着物地+レースのコサージュを採用しました。

黒レースの手袋、ベルベットのお洋服に
ネットのついた帽子などコーディネートして日が沈んだ後のお出かけに。

posted by N.Ayano at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラウスとTシャツのリメイク

RIMG2006.JPG

長袖ブラウス1点、Tシャツ2点をお預かりして、改造しました。

RIMG2007.JPG

ブラウスの袖を外し、袖ぐりと横のラインを補正してノースリーヴのブラウスに。

RIMG2009.JPGRIMG2014.JPG

(同じ色に見えないですが)外したブラウスの袖と、Tシャツ2種類とでバッグに。
オレンジのTシャツをマチ部分、ボーダーのシャツをバッグの内側に配色しました。
柔らかめの接着芯を貼ったので、元の生地の風合いを残したまま丈夫に仕上がっています。
持ち手の付け根にかざったくるみボタンがポイントです。

posted by N.Ayano at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

レースの襟つきワンピース

RIMG0128.JPGRIMG0129.JPG

古着屋で購入のワンピースと、スタンドカラーの木綿のブラウス。
麻混のさらさらしたワンピースの生地とフリルの施されたレース襟にひかれました。
が、このままでも着られそうに見えて、惜しいところで着られないのです。
ワンピースはサイズが大きすぎ。ブラウスは袖のボリュームがありすぎ。
それが去年の初冬のことで、半袖の心地よい季節になるのを見計らって手を加えました。

RIMG0041.JPGRIMG0027.JPG
RIMG1-8.JPG

ワンピースの襟ぐりを前後とも大きくV字型にカットして
ブラウスの襟をかわりに嵌め込み、ウエストを絞る小さなベルトを後ろにつけました。
背中が大きく開いているので、写真では同色のレースのシャツを下に着ています。

posted by N.Ayano at 23:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

レースとビーズ編みのチョーカー

RIMG00004.JPGRIMG0018.JPG


今回はチョーカーに仕立てましたが
スタンドカラーの襟部分にあしらったり
キャミソールの胸元と肩ストラップに飾っても美しいと思います。

posted by N.Ayano at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻レースと着物地のコサージュ

少し前に麻糸で編まれたレースを見つけました。
非常に気に入ったのと、初めて見る珍しさから
たくさん買って日本にも送りました。

しばらくしたら日本から
「着物の半襟に使ってみようと思います」とのメールが。
麻レース×着物!すてきな響き!

で、こんなの作ってみました。

RIMG0014.JPGRIMG0017.JPG

かなりおおぶりなので、写真では手持ちのバッグに飾っています。
ピンをつけてまとめ髪に挿したり(ほお紅濃いめで)
小さく作って帯留めとして使ったりしてもよさそうです。


posted by N.Ayano at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

裏地に刺繍入りのケープ

RIMG0004.JPG

フルート演奏会のための黒いドレスに合わせる予定で
ケープを制作しました。
後日、ドレスと合わせて着用写真をアップ予定です。

RIMG0003.JPG

表・裏地ともに、少し重みのあるしっとりした生地を使っています。
裏地にはキラキラ型に刺繍を入れました。


posted by N.Ayano at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

ビーズネックレス

海藻とか木の根のような、うねりのある
有機的なネックレスを編もうと思って
思いついた勢いで編みました。

RIMG0001.JPG

RIMG0010.JPG  RIMG0011.JPG
posted by N.Ayano at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。